ブックメーカー

エコペイズ・入金 ブックメーカー・競馬

画像で解説!エコペイズへの入金方法 銀行振込と仮想通貨の入金手順

    このページでは、ブックメーカーにとても便利な「エコペイズ」への入金方法についてご紹介します。

    エコペイズは、ブックメーカー最大の難関である「お金まわり」を解決してくれる便利な決済サービスです。ウィリアムヒルやSportsbet.io、1Xbetなどの主要ブックメーカーも採用しており、エコペイズを使いこなすことができれば複数のブックメーカーをうまく使い分けることも可能です。

    記事の中では、エコペイズ入金で絶対に守ってほしい注意点とあわせ、詳しい入金方法を画像付きで解説します。

    手順1:エコペイズにログイン

    エコペイズに入金したい時は、まずエコペイズのサイトにログインしましょう。

    アカウント登録や本人確認が済んでいない方は、こちらの記事を参考にしてください。

    手順2:エコペイズへ入金(要注意!)

    エコペイズへのログインができたら、いよいよ入金です。

    ここで絶対に守ってほしい注意点があります。それは、絶対にエコペイズでクレジットカード入金をしてはいけない!ということ。クレジットカードでエコペイズに入金をしてしまうと、エコペイズ→ブックメーカーに送金できなくなってしまいます。

    入金は、アカウントトップ画面の「入金」ボタンから行います。

    エコペイズの入金方法は3つありますが、クレジットカード/デビットカードは選んではいけないため、現実的には「ローカル入金方法」と「ecoVoucher(エコバウチャー)」の2択です。

    中でもエコバウチャーは手数料がかなり高いため、おすすめは「ローカル入金方法」です。 この方法なら外貨に変換せずに入金できるので、為替手数料もかからず、日本人には最も分かりやすい方法です。

    エコペイズへの入金方法 ローカル方法

    エコペイズのローカル入金には、2つの方法があります。

    • Wire Pay(銀行振込)
    • Alternative Payments(仮想通貨)

    銀行振込は、自分が持っている国内銀行からエコペイズへの入金時に5%の手数料がかかりますが、やるべきことは「日本の銀行への送金」のみ。私が入金した時は三井住友銀行の指定口座への振込で、いつもの国内送金のようにATMや銀行アプリから送金できるため、とても簡単な方法でした。

    仮想通貨の入金に手数料はかかりません。

    銀行振込でエコペイズへ入金

    銀行振込でエコペイズに入金する場合は「Wire Pay」を選んでください。

    すると、このような画面が出てきますので、エコペイズに入金したい金額を手動で入力し、続行へ進んでください。

    次のページには、振込先となる日本の銀行情報が表示されます。

    この画面は、銀行振込すべき金額や振込先などの重要情報がたくさん掲載されています!

    注意したいのは「エコペイズへの入金額」と「振込金額」は異なるということ。

    エコペイズの銀行振込による入金には、入金額の5%の手数料がかかります。この手数料は、銀行振込時に上乗せして支払うことになります。つまり、エコペイズに2000円を入金したい場合、銀行振込時は2000円+手数料5%分(2000円×0.05=100円)=2100円を支払うことになるのです。

    銀行振込は、銀行窓口やATMの他、アプリ、ネットなど、様々な方法で振込みができます。

    アプリやネット経由で振込む「オンライン振込」であれば早ければ30分、遅くても1営業日以内にはエコペイズへの入金が反映されます。一方、ATMから操作して銀行振込を行った場合は、最短3分程度で反映されることもあります。

    私が実際にエコペイズに入金した際は、楽天銀行のアプリから振込を行いましたが、10分程度でエコペイズの残高に反映されました。早いですね!

    営業日に関する注意事項は、以下の画像のとおりです。

    仮想通貨でエコペイズへ入金

    銀行振込の他、Alternative Payments(仮想通貨)で入金することもできます。

    Alternative Payments(仮想通貨)を選択したら、エコペイズに入金したい金額を手動で入力します。

    「確認」をクリックすると、入金したい金額相当の仮想通貨が表示されるため、QRコードかリンクを使用して入金を行ってください。

    仮想通貨によるエコペイズ入金は、手数料の追加はありません。

    手順3:エコペイズへの入金を確認

    入金が反映されたかどうかの確認は、エコペイズのアカウントトップ画面で確認できます。

    画面右側の「利用可能な残高 JPY」に金額が表示されれば、エコペイズへの入金が完了となります!

    また、登録しているメールアドレスにも通知が来ます。

    私は楽天銀行のアプリから銀行振込でエコペイズに入金しましたが、たった10分程度でエコペイズの残高に反映されました。

    エコペイズへの入金が終われば、いよいよブックメーカーへの入金です!エコペイズは、ウィリアムヒル、bet365、1xbet、Sportsbet.io、188betなど、主要ブックメーカーへの入金方法の1つとして優秀な決済サービスです。

    ぜひエコペイズを利用して、ブックメーカーと海外競馬を楽しんでください!

    >>記事:ブックメーカー JRAとのオッズ比較してみた!その特徴を知り、今後に役立てよう

    関連記事

    1. ベットウェイ・入金 ブックメーカー・競馬

      画像で解説!ベットウェイ(betway)おすすめの入金方法と5つの入金…

    2. ウィリアムヒル・競馬 お金

      画像で解説!ウィリアムヒル 本人確認と出金の手順

    3. エコペイズ・口座 出金方法・手順

      画像で解説!エコペイズから自分の口座へ!出金の方法と手順

    4. ブックメーカー・メリット 違法性

      ブックメーカー 利用前に知っておきたい3つの注意点。これでブックメーカ…

    5. スポーツベットアイオー・出金方法 競馬・ブックメーカー 

      スポーツベットアイオー 出金ルールと出金方法

    6. ブックメーカー・JRA・地方競馬

      ブックメーカー 合法性と対象スポーツを知り、安心できるブックメーカー…

    PAGE TOP