海外競馬コラム

ドバイワールドカップ・日本馬 ブックメーカー・競馬

ドバイワールドカップ2023

    2023年のドバイワールドカップデーは昨年の年度代表馬イクイノックスはじめ日本馬116頭が予備登録しています。

    JRAは2月8日に「2023ドバイワールドカップデー」(3月25日、アラブ首長国連邦・メイダン競馬場)のレースに予備登録した日本調教馬116頭を発表しました。昨年の年度代表馬イクイノックス(牡4歳、美浦・木村哲也厩舎、父キタサンブラック)は第1希望でドバイ・シーマクラシック・G1(芝2410メートル)に登録しています。

    先日、京都記念を見事に制したダービー馬ドウデュース(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎、父ハーツクライ)は第1希望でドバイ・ターフ・G1(芝1800メートル)に登録しました。各レースの登録馬は次の通りです(複数レース登録馬で希望順位のある馬は第1希望のレースのみ)。

    ▼ドバイ・ワールドC・G1(ダート2000メートル)ヴェラアズール、ウシュバテソーロ、カフェファラオ、ジオグリフ、ジュンライトボルト、テーオーケインズ、パンサラッサなど13頭

    ▼ドバイ・シーマクラシック(芝2410メートル)イクイノックス、ウインマリリン、サンレイポケット、シャフリヤール、デアリングタクト(辞退)、ヒシイグアス、プラダリア、ユーバーレーベン、ワンダフルタウンの9頭

    ▼ドバイ・ターフ(芝1800メートル)イズジョーノキセキ、ヴァンドギャルド、エヒト、シュネルマイスター、セリフォス、ダノンザキッド、ダノンベルーガ、ドウデュース、ユニコーンライオンなど11頭

    ▼ドバイ・ゴールデンシャヒーン・G1(ダート1200メートル)グットディール、ジャスティン、ダンシングプリンス、ラヴケリー、リメイク、リュウノユキナ、レモンポップなど29頭。

    ▼アルクオーツスプリント・G1(芝1200メートル)キングエルメスなど7頭

    ▼UAEダービー・G2(ダート1900メートル)ドゥラエレーデなど28頭

    ▼ドバイ・ゴールドC・G2(芝3200メートル)アスクワイルドモア、シルヴァーソニックなど5頭

    ▼ゴドルフィンマイル・G2(ダート1600メートル)ウインカーネリアン、ケンシンコウ、バスラットレオン、ホウオウアマゾン、ラウダシオンなど19頭

    ドバイワールドカップはブックメーカー各社も注目しています。JRAとブックメーカーとのオッズ差にも注目が集まります。ブックメーカーの方がオッズが高い場合もあるので、どちらでベットするのが良いか必ずブックメーカーもチェックしましょう。

    >>競馬でおすすめのブックメーカーランキング

    ドバイワールドカップ(G1)について
    UAE メイダン競馬場
    ダート左2000m
    負担重量:4歳以上=牡・セン馬 57kg、牝馬 55kg 南半球産3歳=牡・セン馬 54kg、牝馬52kg
    賞金総額:1200万米ドル

    dubai

    賞金総額1200万米ドルは隣国・サウジアラビアのサウジC(総額2000万米ドル)に次ぐ世界2位。日本調教馬はAW施行の2011年にヴィクトワールピサが初制覇し、2着のトランセンドと共にワンツーフィニッシュ。ダートではトゥザヴィクトリー(2001年)とチュウワウィザード(2021年)の2着が最高となっている。

    関連記事

    1. 香港カップ・ブックメーカー オッズ 日本馬

      香港国際競走

    2. 香港 競馬 国際競走

      香港国際競馬2023 

    3. 香港 競馬 国際競走

      香港国際競走2023日本馬【香港ヴァーズ】

    4. ステイゴールド・海外競馬 ブックメーカー JRA 香港競馬

      海外競馬に挑戦した日本の競走馬 ステイゴールド

    5. ケンタッキーダービー・ブックメーカー オッズ アメリカ競馬

      ケンタッキーダービー アメリカ競馬の三冠競走、スポーツの中で最も偉大な…

    6. ブリーダーズカップ・ブックメーカー アメリカ競馬・日本馬

      ブリーダーズカップ アメリカ競馬ダート中距離路線を締めくくる最高峰の…

    PAGE TOP